資格取得を目指す

通信制大学では、様々な資格取得が目指せます。働きながら資格が取得できるので、社会人になってもう一度夢を追いかけたいという人にも人気です。ここでは、通信制大学でどのような資格が取得できるのかを紹介します。

多くの大学で取得可能!教員免許

学校で教師として仕事をするには教員免許の取得が必要です。教員免許を取得するには所定の学校で必要な科目などを履修したうえで一定の試験に合格しなければいけません。まだ大学に通っていない人、もしくは教職…

Learn more

福祉のスペシャリストを目指す!社会福祉士や精神保健福祉士

通信制大学では、社会福祉士や精神保健福祉士といった福祉分野のスペシャリストを養成するためのコースを設けているところが多くあります。また、昼間に仕事をしている社会人の学生をサポートするため、実習の日…

Learn more

学ぶ楽しさを味わえる通信制大学

通信制大学とはその名の通り、通信教育で勉強をする大学です。しかし、そのコースは学士取得を目指すものから、興味のある科目だけ学ぶものまで様々です。

比較的安価で目指せる!図書館司書

節約するなら図書館司書取得コースがおすすめ

図書館司書の資格は、通信制大学では、どの学部を選択しても取得できる場合が多いです。例えば、教育学部や文学部でも、図書館司書取得に必要な科目を開講していれば科目登録をすることで、図書館司書資格を取得することができます。ですが、学費を節約したい場合は、図書館司書取得コースを選択することがおすすめです。図書館司書取得コースでは、図書館司書に必要な勉強のみを行うため、他の学部で図書館司書を取得するよりも安く学費を抑えることができます。 また、すでに大学や短大を卒業している人で、大学卒業を目標としない場合は図書館司書資格取得のみを目指す通信制大学もあります。要件にあてはまる場合は、半年間など短期間で図書館司書資格を取得することもでき、費用だけではなく時間の節約もできます。

可能性が広がる図書館司書

図書館司書資格を取得する場合、取得後の活用方法に悩む人が多いようです。実際に、図書館司書の仕事は正規の職員としての採用は非常に難関といわれています。そのため、興味はあるけれどチャレンジできないという人もいるでしょう。確かに、正規職員としての採用は、狭き門ですが、派遣社員や契約社員、パートやアルバイトでの採用は比較的多くあります。非正規職員の場合でも図書館司書資格必須の求人が多いため、図書館業務に興味がある人は取得することがベターな資格です。 また、図書館に限らず、書店やブックカフェなどでも需要のある資格です。図書館に限らず、本に関わる仕事がしたいという人や、ボランティアとして学校図書室にかかわる人も多いです。様々な可能性が広がることが図書館司書資格の魅力の一つです。

生涯学習を楽しむ

通信制大学では、現役の学生時代には諸事情で学べなかったことや、大人になってから興味を持った分野を学びなおすために在籍している学生がたくさんいます。純粋に知的好奇心を満たしたいと考えている生涯学習者に人気の学問を紹介します。

人生について考える!宗教関係の学部

多くの通信制大学では宗教関係のことについて学ぶ学部が設置されています。しかし、現実社会では宗教はなじみが薄くどうして宗教を学ぶ必要があるのか分からない人も多くいます。中には宗教についてカルトのよう…

Learn more

趣味を極める!芸術系の学部

年齢が上がってくるにつれて生活に余裕ができると、趣味を楽しむ時間が増えるという人も多いのではないでしょうか。子育てが一段落した後や退職した後は、ずっと続けてきた趣味を極めるには良いチャンスですよね…

Learn more

子育て主婦にも人気!教育学部

教育学部というと、教育実習があるため、子育て中の主婦には難しいと考える人が多いようです。ですが、教育学部には教員免許取得を目指さないコースも存在します。通信制大学でも、教員免許を取得せずに純粋に教…

Learn more